どこかのだれかへ

ボク、プログラマ。

ウンコードの指摘という、精神的コストが高い仕事

仕事で同僚のウンコードを見つけました。リソース上で定義されている値をハードコードしていました。本来はリソースから値を取るべきです。

これによってどんな問題が発生するんでしょうか。例えば将来デザイナーがリソースの値を変えた場合バグります。そうするとデザイナーはまさかハードコードされているなんて思わないから悩みます。試行錯誤します。でもやっぱりダメなのでプログラマに相談、確認してもらいます。プログラマが確認して原因を突き止めてキレます。なんだこのウンコードは!と。

たった1行、適当なコードを書いたせいで将来的にこれだけの 無駄なコストがかかることになります。これが締め切り直前とかにやられたらもっと悲惨です。

まあ、見つけてしまった物はしょうがない。むしろ見つけて良かった。ということでとりあえず自分で他のタスクついでに修正しました。

問題はこれを同僚に報告するフェーズです。同僚を否定しているみたい(否定しているのはあくまでコード)であんまり気が進まないです。でも報告しないと同僚はまた同じウンコードを生成する可能性大です。なので報告しないという選択肢はないです。なるべく傷つけないように言葉を選びつつなんでそうする必要があるのかを伝える文字を考えるのが本当にしんどい。

修正自体はたいしたことないですが、言葉選びの時間と精神的ダメージが大きい仕事。このコストに見合うよう同僚が同じウンコードはもう繰り返さない事を祈ります。