どこかのだれかへ

ボク、プログラマ。

CEDEC2020始まりました!

新型コロナの影響で、オンライン開催となったCEDEC。基調講演のために朝早くから横浜に向かう必要がない点が素晴らしいですね。

登壇者にとって、オーディエンスが目の前にいないことは発表の反応がなくとてもやりづらい物だと思います。しかし、逆にオーディエンスにとっては席取り合戦をしなくてよかったり(人気のセッションでは前セッションを犠牲にして並ぶ場合もある)、そもそも横浜まで行かなくていいという点はすごく楽になりました。

配信画面の横にはチャットがあり、発表に対する反応や質疑応答はここを使用して行っていました。発表の終わりの静まりかえったところで質疑応答の時間が取られると今までだと皆の前で質問するというのは、なかなか勇気がいりました。しかし今回の場合だと気軽に質問がしやすいからか、従来の形式に比べて質疑応答がどの発表でも盛況だったように思えます。また、発表中に感想等をチャット欄に書き込むついでに疑問を投げかけておくと(ここの何々ってどうなってるんでしょう?等)質疑応答の時間で拾って答えてくれたりしていました。

とあるセッションでは事前収録だったみたいで、チャット欄に登壇者が登場して発表のリアルタイムに質問に答える、というセッションもありました。

明日・明後日と続くCEDECですが、多くを学んで自分の糧としたいところです。