どこかのだれかへ

ボク、プログラマ。

ゲームデザインバイブル概略:ゲームとはなにか

Jesse Schell著(佐藤理絵子訳)のゲームデザインバイブルを読んで、その中の一部を自分なりに整理・解釈していきます。場合によっては本書とは違う解釈になる場合があります。


本書ではゲームの定義を求めていく中で、開発の注目すべき点を探っていきましたが 、最終的に以下のように定義しました。

「ゲームとは、遊び心のある気持ちで行う、問題解決の行動である。」

ここで重要なのは定義自体ではなく、すべてのゲームにはプレイヤーに解決してもらう問題があるという点です。またその問題の解決は内向的価値を生み出す必要があります。 内向的価値とは、プレイヤーにとって重要だと思う目標や報酬のことで、これはゲーム自身が提供してプレイヤーの関心・モチベーションを高めさせます。