どこかのだれかへ

ボク、プログラマ。

Null条件演算子というのを初めて知った

WPFとMVVMについて色々調べていたら、C# 6.0からの可能でNull条件演算子があることを知りました。これめっちゃ便利ですね、だいぶコードがすっきりします。

C#はどんどん新しくなっていきますが、全然追ってないのでこんな浦島太郎状態なことに鳴ってしまいます・・・・・・。

eventのnull回避法のメモのほうもNull条件演算子を使うように修正しました。
EventのNullチェックを省略する

そして更新して思ったのは、やっぱ普通に空デリゲートのほうが好きかも知れません(複数からイベントを呼ぶ時に?つけ忘れによる事故がないため)