どこかのだれかへ

ボク、プログラマ。

Leet、という記法

最近はパスワードもセキュリティ的に「大文字小文字数字記号」を含むように言われることが多くなってきました。そんな時たまに「a」の代わりに「@」としてなんとなく似ている記号に置き換えたりする人もいると思います。

この、アルファベットを似た文字に置き換える記法のことをLeetと呼ぶそうです。Wikipediaさんを見ていたら、「to」を「2」に置き換えるのもLeetの一種のようで、これはプログラマなら変換ツール等でよく見る表現なんじゃないでしょうか(例:txt2bin.exe)。

ちなみに私はパスワードはいつもWebツールでランダムで決めているのでそういうことはやりません。以前、出張中に会社で問題があって、自分のPCのパスワードを教える必要がある場面に遭遇しました。パスワードは自分の好きなモノを連想させるやつでちょっと恥ずかしかったのでそれ以降はランダムで決めるようにしています。

Leet - Wikipedia