どこかのだれかへ

職業ゲームプログラマ。気になったニュースのピックアップや開発日記などを書いています。

ついにBINARY HACKSを読むときが来たようだ

自分の開発環境は今も昔もWindowsです。もちろん会社もWindowsです。

以前、バイナリーに強くなりたいなと思ってBINARY HACKSを買ったわけですが、軽く読んだ感じ、手元で試しながら読むべき本でした。またLINUX環境を前提にしているため、Windowsしか触らない自分には余計にちんぷんかんぷんで、あまり読まれず本棚で眠っていました(VMWareLinuxを入れるという手もありましたが、モチベがありませんでした)

しかし去年、Windows 10 Fall Creators UpdateでWSL(Windows Subsystem for Linux)が正式に提供され、UbuntuなどのLinuxディストリビューションWindows上で動くようになったではありました。

ということは今こそ眠っていたBINARY HACKSを読む時が来たのです!

土日は色々やりたいことはありますが、少しくらいはLINUXを触りながら読んでみようかなと思います。

ちなみFall Creators Updateが2017年10月なのに何で今更?って思うでしょうが、今日会社の上司の机にBINARY HACKSが置いてあって「あ!」ってなったのが発端です。