どこかのだれかへ

職業ゲームプログラマ。気になったニュースのピックアップや開発日記などを書いています。

出来るけどやりたくないので、仕様変更

プログラムってやろうと思えば、結構なんでも出来たりするんですけど、だからといってやらんほうが良い場合が多いです。

今日の話なんですが、Aという機能のクラスを作ろうとしたんですが、そのためにはBのクラスから値を引っ張ってきたい。

しかしこのAとBのクラスは繋がりは薄い。しかし今回対応してしまうと、Bクラスは今後Aクラスを気にしなきゃいけなくなる。しかも仕様的にも繋がりが薄いので忘れられそうでもある。

話した結果、プログラムの保守性と機能のメリットデメリットを天秤にかけたりして、仕様を変更してBクラスには手を入れなくていいようにしました。

たまには仕様を変えてでも守るべき物がある、という話でした。