どこかのだれかへ

職業ゲームプログラマ。気になったニュースのピックアップや開発日記などを書いています。

仕事のメールは3つの箇条書きと行動要請で!

自分の場合、あまり考えずにメール書いていると、必要の無いことまで書き始めて長くなる傾向があるので意識的に短く書くようにしています。

Team Geekに則り、可能な限り「3つの箇条書きと行動要請」というシンプルなもので構成するようにしています。 また、箇条書きも1行で済むような短いもので。

忙しい人は、長ったらしいメールはちゃんと読んでくれないし、柔らかく書こうとすると冗長的で見難い。とにかくシンプル、短く、伝える。

当然、なにか問題が発生して、その問題の背景とか説明する場合は、長ったらしく書く場合もありますが、最初はシンプルに、短くを意識していると、よいメールが書けるのではと思います。

で、今日この記事書くためにさっきTeam Geak読み直して勘違いに気付いたんですが、行動要請含めて3つにしろ!って思ってましたが、行動要請は別だったんですね。

今思えば、今日書いたとあるメールは良くなかったです。

箇条書き2つ+行動要請なんですが、箇条書きがそれぞれ2行で長すぎて、やけに見難かったんですよね。字が多くて読む気無くすというか。あと改行もリズムが一定で見難かったというか。おかげで対したこと書いてないくせに、全体を見たときの圧迫感が強かった。

次はもっといいメール書こう……

個人的主観ですが、出来るプログラマほど、メールは短く、ずばっ!って言ってきますよね。