どこかのだれかへ

職業ゲームプログラマ。気になったニュースのピックアップや開発日記などを書いています。

そもそもボールペンの持ち方が違う

今年の目標に、「絵が描けるようになる」というタスクがあって先日は線画を絵を描いてTwitterに上げたりしていました。

それと同じようなタスクとして「字がうまくなる」というのもあります。

僕の字は、読めないほど汚くはないですが、全体的にバランス悪く綺麗な字といえ言えないのが現状です。

ということで、ペン字練習帳なるものを買ってきてやってみたんですが、最初のステップとして「正しいペンの持ち方」というのを今日やりました。 そしてその結果、衝撃の事実としてそもそもペンの持ち方がおかしい、ということに気付いたのです!

正しい持ち方で持ってはみたものの、なにか違和感。力の伝え方が不安定でうまく書くことが出来ません……

これからの修練には正しい持ち方でやっていくわけですが、なかなか険しい道になりそうです。