どこかのだれかへ

職業ゲームプログラマ。気になったニュースのピックアップや開発日記などを書いています。

Boseのイヤホンが壊れたら、直営店に持って行こう

今日Boseのイヤホンが壊れたので、直営店に持って行ったら、
その場に在庫があったので、すぐに有償交換することが出来た。

普段、作業するときはBoseノイズキャンセリングヘッドホンを使っている。
会社では、Quiet Comfort 20(イヤホン)、自宅ではQuiet Comfort 15(ヘッドホン)を使用している。

今日、会社で作業しようとイヤホンをしたら「ブツッ」というノイズが頻発、 さらに左耳側は低音がやけに響く。どうも断線系の故障っぽかった。

Boseのヘッドホンなどは保証期間後に故障した場合、新品と有償交換*1することが可能だ。 実はQC15のほうは一度壊れたことがあり、その際はサポートセンターに郵送して対応した。

とりあえずサポートセンターに電話したが、混んでいるのかまったく出る気配がない。
ググってみると、直営店から送ってもらうことも可能(むしろ郵送代もかからなくて楽ちん)らしく、 帰りにBoseの直営店に行ってきた。

表参道のBoseに行って話をしたところ、直営店から送ることも可能、 さらに今回は在庫があったためなんとその場で有償交換することが出来た (郵送すれば、きっと1週間はかかっていただろう)

Boseノイズキャンセリングは非情に高機能で、今は作業する上では欠かせないガジェットの1つだ。 正直、明日からイヤホンがなくて憂鬱だと思っていたところだったので、この対応は非情に嬉しく、Boseへの信頼が増した出来事だった。

*1:税込み15120円。本体のみで付属品はなし。また保証が1年付く。