どこかのだれかへ

職業ゲームプログラマ。気になったニュースのピックアップや開発日記などを書いています。

VRはコンテンツが大事な気がする

Vive、Oculus Riftと徐々にHMDが発売されているが、やはりPlayStation VRがほしい。

まず、ハードウェアのハードルの低さ。Vive、Oculus Riftはどちらも最新グラフィックスボードのハイエンドモデルなど要求スペックが高く辛い。それはそのはずで高解像度の画面を90FPS以上で描画する必要があるのだ。その点、PlayStation VRではPlayStation 4があれば良いので、楽ちんだし、安上がりだ。というかそもそもHMD自体の価格も倍近く違う。

次にゲームソフト。Viveでエロゲーを楽しんでいる友人を見ると、少し羨ましいとは思いつつ、PlayStation VRのゲームのラインナップを見たとき、一線を画しているのではないだろうか。

開発者としてはViveやOculus RiftはPCなので、楽しめる幅が広がる可能性がある&開発できるメリットがあるので欲しくなる。が、どうやらPlayStation VRも後々PCに対応するような噂があるので、これは大丈夫なんじゃないだろうか。

いずれにしても2回あった購入の機会でミスって買えなかったので、3度目の購入のチャンスがあることを祈るばかりだ。