どこかのだれかへ

職業ゲームプログラマ。気になったニュースのピックアップや開発日記などを書いています。

「ゲームテスト&QA」を読んでいる

最近バグを頻出させているので、なにかヒントにならないかと「ゲームテスト&QA」を読んでみたけど、あまりヒントにはならなかった。

この本はゲームテスターを目指す人のための本であり、どうやってバグを見つけるかが書いてあることを期待したが、そういった情報は広く浅くで、テスター視点からのゲームの歴史や、テスターとしての心構えや、キャリア戦略などのもっと大きな枠組みに関する本だった。プログラマ的でいえば、「プログラマのためのサバイバルマニュアル」や「情熱プログラマー」などの本に近い物を感じる。

買って読んでからであれだが、ボーンデジタル社の説明その通りだったということだ。

ちなみにこの本、IGDA Japanの推薦図書(2013年CEDEC版)になっていた本だ(意外と古い本だった)。

まだ全部は読んでないので、会社帰りの電車にでも読むことにする。(残念なことに行きは通勤ラッシュでほとんど座れないのだ。)