どこかのだれかへ

職業ゲームプログラマ。気になったニュースのピックアップや開発日記などを書いています。

STLコンテナで使えるアロケータ

独自アロケータを作って、それをstd::vector内でのメモリ確保に独自アロケータを使用する方法に関して、記事を書きました。

STLコンテナで使えるアロケータ

もうこれでstd::string怖くない! (うちのアロケータは貧弱で小さいサイズのアロケートに弱いですが……)

PlayStation®VRが最新モデルで10月14日に発売

昨日、メールが飛んできてPlayStation®VRの最新モデル(CUH-ZVR)が10月14日に出ることを知りました。 もう発売から1年くらい経つんですね。

www.jp.playstation.com

新モデルでの変更点は

  • 価格がカメラ同梱版で44,980円になった
  • ヘッドセット後部にステレオヘッドホン端子を配置
  • 同梱ステレオヘッドホンを使うことで、ケーブル配線を一本化
  • ケーブルも細い1本のものになる
  • プロセッサーユニットがHDR映像のパススルーに対応

ちなみにケーブルが新しくなったので、旧式のヘッドセットと最新のプロセッサーユニットには互換性がないらしいです。

当時は僕も頑張って買おうと何度か店頭へ向かいましたが、並ぶ時間が早すぎる&抽選当たらないで熱が責めてしまった口です。
正直、今となっては買ってまでやりたいゲームがないので、買う気は一切無いです。
VR関係ってキラーコンテンツがないですよね。

そういえば、VR関係って内容に対して値段が高いイメージなんですが、 サマーレッスンのアリソン・スノウ版とか全部合わせたらフルプライス行くって本当に値段と内容釣り合っているか気になります。 まあ新プラットフォームだししょうがないのかな。

chronoライブラリで時間を計測する

c++11で追加されたchronoライブラリで時間計測する方法に関して書きました。

時間を取得、計測する

Visual Studioで.cppをデフォルトでUTF-8にする

記事追加しました! テンプレートファイルをいじる方法と拡張機能の2つの方法を紹介しています。
Visual Studioで.cppをデフォルトでUTF-8にする

C++カテゴリに入れるかは迷ったんですけど、まあC++関連だしとりあえずぶち込んだ次第。

台風の時に見るwebサイトたち

18号すごい!現時点で雨は止んでるんですけど、気象庁の情報を見る限り、東京は台風はまだ通過してません。
台風の目かな?と思いつつ、そのまま降らないパターンが多いわけですが、 これは、台風の位置じゃなく、以下のwebサイトで雨雲を確認することで把握することが出来ます。

雨雲の動き(実況) - 日本気象協会 tenki.jp

僕が住んでいるのは、東京23区で、今は雨が止んでいます。
で時間経過をみると雨雲は左から右に流れているので、もう1回強い雨が降りそうだな、でもそれ過ぎたらあとは弱い雨で終わりだなってのが分かります。 f:id:Tepp:20170918015835p:plain

さらに風に関しては、以下でリアルタイムの確認が出来ます。
デザイン的にも格好良くて見てて飽きない。これどうやって調べてるんだろ?あとレンダリング大変そう。

earth :: 地球の風、天気、海の状況地図

気象庁の台風上に合わせて、この2つを台風の時見ていると、状況の把握がしやすいです。

std::alignに関しても追記しました

以前、アライメント調整に関して書きましたが、最近std::alignの存在を知ったのでそれに関しても追記しました。
アライメントを考慮したサイズの取得

【移動】プルダウンリストの項目を検索選択するためのBookmarklet

tepp.hatenablog.jp 過去のこの記事をTepp’s Noteに移動させました。 https://tepp91.github.io/contents/misc/bookmarklet-search-pulldown-menu.html